エルピーダ 会社更生法申請 [世田谷区の相続税相談なら 相続税専門 税理士法人ファザーズ]

税理士法人ファザーズ代表の足立です。

ニュースでも取り上げられていますが、半導体DRAM(メモリー)で有名なエルピーダメモリが会社更生法を申請しました。日本の有名電機メーカーの半導体部門を寄せ集めて作った国策企業の倒産だけあって、ビジネスマンの注目を集めています。

私が小学生の頃、教科書には「半導体は産業のコメ」などと書いてあって、半導体ビジネスの日本における重要性が説明されていたことを覚えています。

倒産の原因としては、中国・韓国・台湾メーカーとの競争が厳しいだとか、円高だとか言われていますが、まあ明らかに価格競争力が失われていたんだと思います。半導体を使う製品の価格が驚異的な速度で下がっているのに、いくら信頼性が高い日本製品とは言え、お大尽でいられるはずがないのです。

私が先日、事務所のサーバー用に自作したデスクトップパソコン(総額なんとたったの4万円)にも、ビジネスマンの方が会社で使うDellやhpのパソコンにも、エルピーダのメモリなんて1枚も入ってないですから・・・。

相続税ご相談専門ダイヤル 通話料無料 0120-963-072
(受付:年中無休 朝9時~夜21時)
初回ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい
相続税専門 税理士法人ファザーズ
http://souzokuzei.or.jp/
代表税理士 足立 仁
電話 03-3478-4100
FAX 03-6673-4831
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-21-1 原宿ヒルズ1F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">