グルーポンの売上高半減

「グルーポンの売上高半減どんなからくりがあったのか? 」(JCASTNEWS2011年9月26日)では、共同購入クーポンサイトの米グルーポンの2010年度売上高が大幅に減り、約半分となったと報じられている。新規株式公開(IPO)を前に、米証券取引委員会(SEC)の指摘を受け、決算報告書を修正したものらしい。売上高を手数料部分のみにした結果とみられている。これは、これまでの日本でも比較的多く見受けられた売上の会計処理の方法と同様だと思われる。

IFRSの適用に伴い、日本でも同様の事象が出てくると思われるが、自見庄三郎・金融相は先日6月21日の会見で、日本企業のIFRSの適用について、「決定後5~7年の期間を置く」と表明。2012年に最終判断しても、強制適用は2017~19年へ先延ばしすることを事実上決定した。ただ、個人的には、今後売上計上方法の変更が行われた場合、消費税での課税売上高の考え方や 簡易課税の適用をどのように考えるようになるかなど、気になっているところです。

相続税ご相談専門ダイヤル 通話料無料 0120-963-072
(受付:年中無休 朝9時~夜21時)
初回ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい

相続税専門 税理士法人ファザーズ
http://souzokuzei.or.jp/
代表税理士 足立 仁
電話 03-3478-4100
FAX 03-6673-4831
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-21-1 原宿ヒルズ1F

内部統制は何故必要?

本日は内部統制の仕事です。
一時よりはかなり下火になってきましたが、大手企業ではいまだに大きな課題であり大きな負担でもあります。
では何故必要なのでしょう?
表面的には会社の規定をしっかりさせる=しっかりした会社
のイメージが強いのですが、本当の目的は2つあるのではないでしょうか?
●誰が欠如してもしっかりした手順書などが整備されていれば会社への支障を最小限に食い止められる
●きちっとしたルールによりミス及び不正をさせなくする
仕事をしていて強く感じるのは不正を出来なくさせることは大事だと思います。
人間は弱いものですので誘惑に負けやすい。しかし出来なくすることによってそこに入り込まない様にする。
いわゆる内部統制は社員の為でもあるのです。


相続税ご相談専門ダイヤル 通話料無料 0120-963-072
(受付:年中無休 朝9時~夜21時)
初回ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい

相続税専門 税理士法人ファザーズ
http://souzokuzei.or.jp/
代表税理士 足立 仁
電話 03-3478-4100
FAX 03-6673-4831
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-21-1 原宿ヒルズ1F

クールビズ終了?

 今朝、寒かったので自主的にクールビズを終了させて、ネクタイを締めて事務所に行きました。 しかし、間の悪いことに事務所を訪問された営業の方がクールビズで、私のネクタイ姿にたいへん恐縮されてしまいました・・・。今年は節電の影響で、クールビズを10月末まで延長している会社も多いと聞きます。外回りの職業の人は、クールビズを辞めるタイミングが非常に難しいですね。

税理士法人ファザーズは、環境省のチャレンジ25キャンペーンにも参加し、節電への協力を表明していますので、事務所を訪問される方は、どうぞ遠慮なさらずクールビズ・ウォームビズでいらして下さい。

相続税ご相談専門ダイヤル 通話料無料 0120-963-072
(受付:年中無休 朝9時~夜21時)
初回ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい

相続税専門 税理士法人ファザーズ
http://souzokuzei.or.jp/
代表税理士 足立 仁
電話 03-3478-4100
FAX 03-6673-4831
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-21-1 原宿ヒルズ1F

主婦への政策について

厚労相の諮問機関、社会保障審議会特別部会で、主婦が年金や健康保険の保険料負担を免除される基準を現行の年収130万円から引き下げる検討に入ったようです。今後は所得税での配偶者控除とともに、見直しがされる可能性があり、ますます生活が大変になりそうです。
贈与税においても配偶者控除があり、相続税の節税対策として有名ですね。こういった制度を最大限活用してライフサイクル全体での節税をしていくことがますます重要になりそうです。

相続税ご相談専門ダイヤル 通話料無料 0120-963-072
(受付:年中無休 朝9時~夜21時)
初回ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい

相続税専門 税理士法人ファザーズ
http://souzokuzei.or.jp/
代表税理士 足立 仁
電話 03-3478-4100
FAX 03-6673-4831
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-21-1 原宿ヒルズ1F

国税庁が相続税パンフレットと申告書一式(平成23年分)を公開しました

国税庁が、平成23年分の「相続税の申告のしかた」(パンフレット)と
相続税の申告書等の様式一覧をWebで公開しました。
全てPDFでダウンロード可能です。

相続税の申告のしかた(平成23年分用)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku/shikata-sozoku2011/index.htm

相続税の申告書等の様式一覧(平成23年分用)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/sozoku-zoyo/annai/h23.htm

相続税ご相談専門ダイヤル 通話料無料 0120-963-072
(受付:年中無休 朝9時~夜21時)
初回ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい

相続税専門 税理士法人ファザーズ
http://souzokuzei.or.jp/
代表税理士 足立 仁
電話 03-3478-4100
FAX 03-6673-4831
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-21-1 原宿ヒルズ1F